Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.14 アートで街なかワークショップ@谷中

アートを通じて街と対話する
街あるき型ワークショップを開催します


ワークショップは屋内だけでするものではありません
屋外で街と対話するワークショップをしてみませんか

上野の西北、東京大学と東京芸術大学のあいだに
谷中・根津・千駄木の頭文字から谷根千と呼ばれる街があります
下町情緒色濃く残るこの街は秋にアートの季節を迎えます
ふだんは少し敷居が高いと感じてしまうアートやギャラリーも
この季節は街なかに馴染んで親しみやすくなります

街歩きにもちょうどよいこの季節に
アートを通じて街と対話する屋外ツアー型ワークショップを開催します

この日に谷根千で開かれているアートイベントは次の二つ
アートリンク
芸工展

どちらもアートプロジェクトやアートマネジメントの文脈で語られる「街なかアート」の草分け的な存在です
アートによる場づくり、アートによるコミュニケーションのスタートともいえるプロジェクトです
街がアートを飾る額縁のようになるこの季節に、街なかアートを通じて谷中の街を知り、谷中の街を知ることで「街」がどんなものなのか振り返ってみる、そういうワークショップを考えています

少人数のグループでフィールドワークの手法をつかいながら街あるきをして
街あるきの経験を中間地点のカフェで休憩しながらシェアとリミックス
最後にクロージングのワークショップで結びます

フィールドワークのエッセンスは他者を理解することを通じて自分を知ることだそうです
普段なにげなく過ごしてしまっている街
でも、この街っていったいどんな「場」なんだろう
街と自分はどんなふうに関わっていけるだろう
街に対する見方や考え方、関わり方が、ちょっぴり変わっていくかもしれない体験をお届けします

ぜひご参加ください
お待ちしております


【開催概要】
日 程: 10.14(日)
場 所: JR日暮里駅(山手線・京浜東北線) 南口改札
時 間: 12:00集合
参加費: 1000円
定 員: 15名程度(定員到達時は男女のバランスなども考慮します)
持ち物: 赤色と青色の筆記用具 歩きやすい靴

【進 行】
12:00 集合(早めのお昼を食べてきてください)
12:30 街歩きスタート(グループに分けて歩きます)
14:00 カフェで休憩(グループを混ぜて経験をシェアします)
15:00 街あるき再開(復路を別のメンバーで歩きます)
16:30 ワークショップ(ゴールの屋内でクロージングの対話をします)
18:00 解散(懇親会も予定しています)

【ワークショップについて】
ワールドカフェならぬワールドツアーをします。
今回のワークショップでは、いくつかのグループに分けて街歩きをした後、休憩地点のカフェで経験したことのディスカッションをしてから、ひとりのホストを残してグループをシャッフルして復路を戻っていただきます。
グループごとに大まかな街あるきルートは定めますが、基本、参加者の方が自由に見るべきものを見つけ、歩くべき道を歩いていただけるようにします。それぞれのグループには迷子にならないようにナビゲーターをつける予定です。

街を歩きながら思い思いに目についたものをおしゃべりしてください。
ワークショップのテーマやフィールドワークの仕方は当日お知らせします。

中間地点のカフェは「さんさき坂カフェ」です。迷子にはお気を付けください。

【お願い】
*屋外で街歩きをするので少雨決行ですが、大雨の場合は催行を中止することも考えられます。実施の可否は前日に決定し、中止の場合は、参加希望者全員にメールを使ってご連絡します。
*屋外を歩く企画ですので歩きやすい靴で、なるべく両手が空く用意でお越しください。
*谷根千散歩になれた方はぜひお知らせください。お力添えをいただければ幸いです。


【参加費について】
開場の利用料および文房具を購入する経費に使用します。休憩するカフェではひとりひとつのオーダーをお願いします。そちらは実費での支払いをお願いします。

【注 意】
参加されているSNS等のコミュニティやプロフィール欄に、特定の宗教団体・ビジネス・投資・MLM・スピリチャリティ・自己啓発・成功哲学等の記載がある方は、参加をご遠慮願います。


【参加受けつけ】
このブログ、mixi、ツイッターで並行して募集は行います。事前の準備を確かなものにするため以下のフォームから送信をお願いします。
こちらのフォームから入力ください

*フォームにはカメラ等の機器による記録の可否を問う項目がありますが、記録されることを望まない方は撮影しない等の配慮をするための項目です。記録されることを望まないからといって参加希望をお断りすることはありません。


【谷中の町をご案内】

岡埜栄泉
老舗の和菓子屋さん岡埜栄泉--見てのとおり趣ある建物がいくつも残ります。

谷中霊園へ
谷中霊園へ続く道。木陰の切れ目からはスカイツリーも臨めます。

スカイバスハウス
閉店した銭湯をリノベーションしたギャラリー「スカイバスハウス」--創業当時は村上隆や奈良美智も個展を開いていたのだとか。

谷中の路地
谷中の細い路地--迷路です。入りこむと出てこられなくなるかもしれません。

谷中の猫
谷中は猫の多い町。路地を歩くとたくさんの猫に出会えます。

カヤバ珈琲 外観
カヤバ珈琲。大正5年に建築された建物で、昭和13年から喫茶店として営業を始めました。平成18年に惜しまれながら一度閉店。平成21年に復活開店されたカフェです。

谷根千は街歩きにとても魅力的な街です。
いっしょに歩いてみませんか。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ねぎ

Author:ねぎ
Xora Ltd.INK 主宰
いろいろなワークショップをプロデュースします

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。