Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://neguis.blog56.fc2.com/tb.php/5-650ac8cb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

8.25 谷中書生カフェ【第2回】 幽霊のいる風景

谷中書生カフェ 仮ロゴ

二十一世紀の書生と女学生のための文学カフェ
「谷中書生カフェ」 第2回を開催します。


「谷中書生カフェ」は、下町情緒あふれる谷中の町の古民家カフェを舞台にしながら、東西の文学古典を読む人たちの集い、自由に話のできる場です。各回にテーマと課題本を定め、前半では課題本の読書会を、後半では懇親会を設けます。

8月の課題は「幽霊のいる景色」
:日本作品と海外作品を交互に選んでいて、今月は日本作品。夏だけに幽霊にちなんだ作品を。--泉鏡花の「草迷宮」を選んでみました。

7月の会はスタッフも含めて総勢24名でした。女性参加者は11名で、女性にも参加しやすい雰囲気を心がけています。大学でいえば、東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学、立教大学、麻布大学、東京外語大学等、たくさんの大学から様々な方に来ていただきました。

谷中書生カフェの開始前に、谷中の街歩きもかねて ≪幽霊ツアー≫ を企画しています。そちらもぜひご参加ください。「幽霊ツアー」は、16:00 に、JR日暮里駅「南」改札口出てすぐに集合です。

【開催概要】
日  程: 8.25(木)
場  所: カヤバ珈琲 @谷中
時  間: 19:15集合 19:30開始
参加費: 社会人:1000円  学生:無料
課  題: 泉鏡花 「草迷宮」

【進 行】
16:00 ≪幽霊ツアー≫ 集合 @JR日暮里駅「南」改札口外
     谷中界隈の街歩き
     全生庵「圓朝祭り」の幽霊画コレクション展を訪れます
19:15 集合@カヤバ珈琲 2階のスペースを使用します。
19:30 谷中書生カフェ(読書会)開始
     課題本について会話を交わして楽しんでいただきます。
20:30 懇親会:ドリンクもフードもメニューは充実しています
21:30 中締め
     カヤバ珈琲は24:00までの営業です。以降もどうぞ。

【注 意】
*会の運営を適正なバランスのあるものにするため、定員に男性上限定員と女性上限定員を設けます。性別ごと定員に達した場合、キャンセル待ちの受付となります。
*特定の宗教団体・ビジネス・投資・MLM・スピリチャリティ・自己啓発・成功哲学等の記載が、mixiやtwitterのプロフィールやつぶやきにある方は、参加のご遠慮を願います。

【読書会について】
読書会は参加体験型ワークショップ形式で行いたいと考えています。自分の感想を話して終わりではなく、他の参加者との協働作業を交えることに力点を置きますので、ご協力をおねがいします。参加者は25歳以下の学生が多いので、予めご了承ください。

【参加費について】
社会人の方には1000円の会費をお願いします。会費はフードの用意その他にあてます。学生さんは遠慮なく食べてください。

【参加受けつけ】
このブログ、mixi、ツイッターで並行して募集は行います。事前の準備を確かなものにするため、下記のアドレスに「お名前」「性別」「学生/社会人の別」「連絡先」「何時からの参加か」を明記して送信してください。
shosei_cafe@yahoo.co.jp


【お 願 い】

テキストをお寄せください

課題本を読んでくださった方には、課題本を読んで思い浮かんだことをテキストにして事前にこちら(shosei_cafe@yahoo.co.jp)に送っていただきたいのです。事前に送っていただければ、こちらで編集しますので助かります。当日持参でも結構です。その場でコピーして使用します。

文字数は 600~800字 を上限の目安にしていただければと思います。--8.21(日) までに送付ください。編集と運営の都合上よろしくおねがいします。

形式は、感想、評論、二次創作、小説。詩、なんでもかまいません。テキストは匿名で配布します。筆者はカミングアウトしてもよいですし、望まないのであれば最後まで明らかにしません。

テキストの配布はたいへん好評をいただきました。今後も会を豊かにするためにご協力をお願いします。--書いてきてくださった方には、なんらかの形で、書生カフェからのプレゼントを考えています。


【幽霊ツアー】
谷中小学校の向かいにある全生庵。怪談の名人三遊亭圓朝ゆかりの、この寺には、圓朝の残した幽霊画のコレクションが保管されています。圓朝忌の行われる八月の一月間だけ、この幽霊画コレクションが公開されます。

幽霊ツアーは、全生庵の幽霊画コレクションと、谷中街歩きをします。全生庵は17:00までの開場なので、16:00に日暮里駅「南」改札口外に集合です。

【前回の振り返り】
7.28 谷中書生カフェ 3
7.28 谷中書生カフェ 1
7.28 谷中書生カフェ 2
7.28開催の第1回は、平均年齢≒23歳、その内訳は。
男性10名 女性11名
学生14名 社会人6名(スタッフ除く)

11名の方は前回からのリピーターで、満足度の高いイベントができていると実感できました。また来たいとの感想を7月の会もたくさんいただいております。

20名を超える参加が見込まれたので、参加者を4名程度のグループに分けて、そのグループでまず話していただいて、次にそこで話した内容を全体でシェアするスタイルにしました。

話したことを共有することはとても大切なことです。個人の考えを発表するのではなく、チームとしてあった話をシェアするという行為に焦点をあてたい。これからは、その比重を強めていくつもりです。

Tnanks to 小林美穂 すばらしいロゴをありがとう。いまは仮運用中なので、若干の変更があるかもしれません。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://neguis.blog56.fc2.com/tb.php/5-650ac8cb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねぎ

Author:ねぎ
Xora Ltd.INK 主宰
いろいろなワークショップをプロデュースします

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。