Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.13 谷中書生カフェ・キネマ倶楽部 「メトロポリス」

谷中書生カフェ 仮ロゴ

二十一世紀の書生と女学生のための文学カフェ
「谷中書生カフェ」を開催します。


素晴らしいロゴを小林美穂さんに作っていただきました。ありがとうございます。


「谷中書生カフェ」は、東西の文学古典や芸術に親しむ人たちが自由に集まり、話のできる場です。

学生時代は文学古典を読んでいても社会人になってしまうと、なかなか読む時間もないし、読んでいる人にまず出会えません。いま文学古典を読んでいる学生さんたちにも自分の思いや考えを語って、つながりをつくっていく場を用意したい。そういった社会人といま文学古典を読んでいる学生が同じテーブルを囲んで話ができる居場所をつくります。


今回の企画は≪谷中書生カフェ キネマ倶楽部≫です。

いままで谷中書生カフェは文学古典や芸術書を読んできました。今回は映画の古典作品を見ながら語る会を企画します。今回テーマにする映画作品は、
フリッツ・ラング 「メトロポリス」

以下「Wikipedia」より抜粋
メトロポリス』(Metropolis)は、フリッツ・ラング監督によって1926年(昭和元年)製作、1927年に公開されたモノクロサイレント映画で、ヴァイマル共和政時代に製作されたドイツ映画である。
製作時から100年後のディストピア未来都市を描いたこの映画は、以降多数のSF作品に多大な影響を与え、世界初のSF映画とされる『月世界旅行』が示した「映画におけるサイエンス・フィクション」の可能性を飛躍的に向上させたSF映画黎明期の傑作とされている。SF映画に必要な要素が全てちりばめられており「SF映画の原点にして頂点」と称される。


手塚治虫から澁澤龍彦まで熱狂的な偏愛を生みだした名作をご覧になりませんか。
作品の様子はこちらのトレイラーからご覧ください



【開催概要】
日  程: 12.13(木)
場  所: カヤバ珈琲
時  間: 18:30集合 18:50開始
食事代: 500円
定 員: 20名程度 (定員到達時は男女のバランスなども考慮します)

【お願い】
・上映開始前にカフェでひとり一品のオーダーをお願いします。フード、ドリンク、スイーツのどれでも結構です。
・都合で遅れてくる場合もレジでオーダーを済ませてから参加をお願いします。


【注 意】
*会の運営を適正なバランスのあるものにするため、定員に男性上限定員と女性上限定員を設けます。性別ごと定員に達した場合、キャンセル待ちの受付となります。
*参加されているSNS等のコミュニティやプロフィール欄に、特定の宗教団体・ビジネス・投資・MLM・スピリチャリティ・自己啓発・成功哲学等の記載がある方は、参加をご遠慮願います。

【読書会について】
谷中書生カフェは基本的に参加体験型ワークショップ形式で行いたいと考えています。自分の感想を話して終わりではなく、また特定の人ばかりが一方的に話すこともなく、他の参加者との協働作業を交えることに力点を置きますので、ご協力をおねがいします。

【食事代について】
フードの用意その他にあてます。夕方からの開催なので夕食にできる量を用意する予定です。

【参加受けつけ】
このブログ、mixi、ツイッターで並行して募集は行います。事前の準備を確かなものにするため以下のフォームから送信をお願いします。
こちらのフォームから入力ください

*フォームにはカメラ等の機器による記録の可否を問う項目がありますが、記録されることを望まない方は撮影しない等の配慮をするための項目です。記録されることを望まないからといって参加希望をお断りすることはありません。


今回は部分的に映画作品の上映を伴いますので、文部科学省の≪「映画の著作物」の「非営利・無料の上映」に関する考え方≫に従います。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/021102a.htm
今回の参加者よりいただく参加費は、すべて参加者へ提供する食事代等の実費に使用します。主宰側の利益とすることはいたしません。

参考:「著作権法 第三十八条」
公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。

12.1 【つたえる×つたわる ワークショップ】

つたえる×つたわる ワークショップ

コミュニケーションのエッセンスとはいったいなんでしょう
それを考えてみるワークショップを開催します


コミュニケーションには送り手と受け手があります。

送ることと
受けること

人に伝えること
人へ伝わること

送り手が受け手になにを思って送っているのか。
受けては送り手のなにを見ているのか。

言葉? 表情? 感情? スピード? リズム?

頭で考えること?
体で感じること?

100%伝わることがよいコミュニケーションなのか。
伝わらなかったコミュニケーションは悪いものなのか。

一言でコミュニケーションといっても細かく見ていけば、いろいろなことが思い浮かびます。
そういったことひとつひとつを丁寧に、そして、楽しく、学びほぐしてみるワークショップです。

自分のコミュニケーションのこと、いま一度、見なおしてみませんか。


【インプロ】

このワークショップはインプロのメソッドを活かして進めていきます。

インプロは、脚本なし、配役なし、リハーサルなし、すべて即興でするお芝居です。
インプロを演じる役者は共演者たちと即興でコミュニケーションをしてそこにしか生まれないステージを生みだします。
アイディアをやりとりするコミュニケーションと、アイディアを生みだすクリエイティビティ--インプロはコミュニケーションやクリエイティビティのエッセンスを教えてくれます。

コミュニケーションの力やグループワークの力を養うのにも有効であると、近年、インプロのメソッドを利用したワークショップやセミナーが多く開かれています。

わたしたちコーラリミテッドインクは、インプロ初心者に向け、インプロのテクニックを応用したワークショップを開いています。
演技の経験はまったく必要ありません。経験なしの初心者でも楽しめる導入のワークを揃えています。これまでインプロにまったく触れたことのない初心者の方ともワークショップを開いてきた実績があります。安心してご参加ください。

ワークショップの風景を下に載せてあります。
具体的にどんなことをするのか興味のある方は、ぜひご覧ください。


【開催概要】

日  程: 12.1(土)
場  所: 中央区立産業会館 (クリックでリンクが開きます)
時  間: 14:45集合 15:15開始
参加費: 社会人:1000円  学生:500円
定 員: 15名程度 (定員到達時は男女のバランスなども考慮します)

【会場のアクセス】
都営浅草線 東日本橋駅 B3出口 5分
都営新宿線 馬喰横山駅 B4出口 5分
JR総武快速線 馬喰町駅 C1出口 5分
JR総武線 浅草橋駅 東口 8分

【進 行】
14:30 開場(会場準備などにご協力ください)
14:45 集合(着替え用の時間などを設けます)
15:15 開始(途中 休憩などもはさみます)
18:45 終了予定(原状復帰なども行います)
19:00 解散(打ち上げも予定)
*終了時間は延びることが多くあります。帰宅予定時間がある方は事前にお伝えください。

*動きやすい格好でお越しください。スニーカーやジャージのご用意をお願いします。着替える時間も取りたいと思います。
*体を動かします。飲み物などのご用意をお願いします。


【参加受けつけ】
このブログ、ツイッター等で並行して募集は行います。事前の準備を確かなものにするため、こちらのフォームから必要事項を入力して送信してください。

≪受付登録フォームはこちらをクリック≫


【ワークショップ風景】

過去に実施したインプロのワークショップの風景をすこしだけ。
こんな雰囲気で進みます。
写真はクリックすると大きくなります。

impro ストレッチ
まずはストレッチから。
初対面の人も多いのでまだまだ緊張した空気が。

impro ミーティング・グリーティング
「ミーティング&グリーティング」というワークです。
握手をしながら、お互いの名前を呼び合います。
握手くらいのボディタッチはあります。

impro 鬼ごっこ
体をほぐすための鬼ごっこ。
それぞれの名前を使った鬼ごっこで仲間の名前を覚えます。

impro ナイフとフォーク1
そろそろインプロらしいことを始めましょう。
これは、言葉を使わず、10秒以内で、力をあわせて形を作るゲームです。
全員で「○」「×」「△」の形を作っていきます。
簡単ですか? でも、最初はなかなかうまくいかないんですよ。

impro ナイフとフォーク2
次は、テーマが決まった形を作ります。
しゃべらず、言葉を使わず、10秒で、相手のことをよく見て形を作ります。
相手を受けいれるコミュニケーションと、自分のアイディアを出すコミュニケーション。
どちらも大切。
こちらは「歌舞伎」ですね。

impro ナイフとフォーク3
えーと、これはなんだったでしょう(笑)
ああ、「手術室」でしたね。

impro ミラー
仲間と呼吸をあわせるワーク。
シンプルにみんなで同じ動きを繰り返します。
動きをあわせて、呼吸をあわせて、体で感じることはインプロでとても大切です。

impro ワンボイス
これは二人で声をあわせて同時にしゃべる「ワンボイス」というゲームです。
「これはどんなボールですか?」とボールを説明しています。
二人であわせて同時にしゃべって同時に動くというのは、なかなかたいへんです。
でも、まったく初めてインプロに触れた人でも、一日でここまでできるようになります。
終わるころには、緊張もほどけて、チームワークもすごく深まっていました。

ご覧のとおり、することは小学生でもできるくらいシンプルです。
シンプルだから、インプロのエッセンスを体感できます。
はじめは鬼ごっこや簡単なところから、徐々にステップを踏んでいきます。
台詞をしゃべったり演技をしたりするばかりではないので、お芝居することに抵抗のある方にも安心して楽しんでいただけると思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

10.14 アートで街なかワークショップ@谷中

アートを通じて街と対話する
街あるき型ワークショップを開催します


ワークショップは屋内だけでするものではありません
屋外で街と対話するワークショップをしてみませんか

上野の西北、東京大学と東京芸術大学のあいだに
谷中・根津・千駄木の頭文字から谷根千と呼ばれる街があります
下町情緒色濃く残るこの街は秋にアートの季節を迎えます
ふだんは少し敷居が高いと感じてしまうアートやギャラリーも
この季節は街なかに馴染んで親しみやすくなります

街歩きにもちょうどよいこの季節に
アートを通じて街と対話する屋外ツアー型ワークショップを開催します

この日に谷根千で開かれているアートイベントは次の二つ
アートリンク
芸工展

どちらもアートプロジェクトやアートマネジメントの文脈で語られる「街なかアート」の草分け的な存在です
アートによる場づくり、アートによるコミュニケーションのスタートともいえるプロジェクトです
街がアートを飾る額縁のようになるこの季節に、街なかアートを通じて谷中の街を知り、谷中の街を知ることで「街」がどんなものなのか振り返ってみる、そういうワークショップを考えています

少人数のグループでフィールドワークの手法をつかいながら街あるきをして
街あるきの経験を中間地点のカフェで休憩しながらシェアとリミックス
最後にクロージングのワークショップで結びます

フィールドワークのエッセンスは他者を理解することを通じて自分を知ることだそうです
普段なにげなく過ごしてしまっている街
でも、この街っていったいどんな「場」なんだろう
街と自分はどんなふうに関わっていけるだろう
街に対する見方や考え方、関わり方が、ちょっぴり変わっていくかもしれない体験をお届けします

ぜひご参加ください
お待ちしております


【開催概要】
日 程: 10.14(日)
場 所: JR日暮里駅(山手線・京浜東北線) 南口改札
時 間: 12:00集合
参加費: 1000円
定 員: 15名程度(定員到達時は男女のバランスなども考慮します)
持ち物: 赤色と青色の筆記用具 歩きやすい靴

【進 行】
12:00 集合(早めのお昼を食べてきてください)
12:30 街歩きスタート(グループに分けて歩きます)
14:00 カフェで休憩(グループを混ぜて経験をシェアします)
15:00 街あるき再開(復路を別のメンバーで歩きます)
16:30 ワークショップ(ゴールの屋内でクロージングの対話をします)
18:00 解散(懇親会も予定しています)

【ワークショップについて】
ワールドカフェならぬワールドツアーをします。
今回のワークショップでは、いくつかのグループに分けて街歩きをした後、休憩地点のカフェで経験したことのディスカッションをしてから、ひとりのホストを残してグループをシャッフルして復路を戻っていただきます。
グループごとに大まかな街あるきルートは定めますが、基本、参加者の方が自由に見るべきものを見つけ、歩くべき道を歩いていただけるようにします。それぞれのグループには迷子にならないようにナビゲーターをつける予定です。

街を歩きながら思い思いに目についたものをおしゃべりしてください。
ワークショップのテーマやフィールドワークの仕方は当日お知らせします。

中間地点のカフェは「さんさき坂カフェ」です。迷子にはお気を付けください。

【お願い】
*屋外で街歩きをするので少雨決行ですが、大雨の場合は催行を中止することも考えられます。実施の可否は前日に決定し、中止の場合は、参加希望者全員にメールを使ってご連絡します。
*屋外を歩く企画ですので歩きやすい靴で、なるべく両手が空く用意でお越しください。
*谷根千散歩になれた方はぜひお知らせください。お力添えをいただければ幸いです。


【参加費について】
開場の利用料および文房具を購入する経費に使用します。休憩するカフェではひとりひとつのオーダーをお願いします。そちらは実費での支払いをお願いします。

【注 意】
参加されているSNS等のコミュニティやプロフィール欄に、特定の宗教団体・ビジネス・投資・MLM・スピリチャリティ・自己啓発・成功哲学等の記載がある方は、参加をご遠慮願います。


【参加受けつけ】
このブログ、mixi、ツイッターで並行して募集は行います。事前の準備を確かなものにするため以下のフォームから送信をお願いします。
こちらのフォームから入力ください

*フォームにはカメラ等の機器による記録の可否を問う項目がありますが、記録されることを望まない方は撮影しない等の配慮をするための項目です。記録されることを望まないからといって参加希望をお断りすることはありません。


【谷中の町をご案内】

岡埜栄泉
老舗の和菓子屋さん岡埜栄泉--見てのとおり趣ある建物がいくつも残ります。

谷中霊園へ
谷中霊園へ続く道。木陰の切れ目からはスカイツリーも臨めます。

スカイバスハウス
閉店した銭湯をリノベーションしたギャラリー「スカイバスハウス」--創業当時は村上隆や奈良美智も個展を開いていたのだとか。

谷中の路地
谷中の細い路地--迷路です。入りこむと出てこられなくなるかもしれません。

谷中の猫
谷中は猫の多い町。路地を歩くとたくさんの猫に出会えます。

カヤバ珈琲 外観
カヤバ珈琲。大正5年に建築された建物で、昭和13年から喫茶店として営業を始めました。平成18年に惜しまれながら一度閉店。平成21年に復活開店されたカフェです。

谷根千は街歩きにとても魅力的な街です。
いっしょに歩いてみませんか。

9.17 インプロワークショップ 最終回 【感情を楽しむ】

インプロのワークショップを開催します

インプロは、脚本なし、配役なし、リハーサルなし、すべて即興でするお芝居です

インプロは何もない時間と空間に体ひとつでするパフォーますです。ですが、ひとりではできません。

共演の仲間やお客さんと力をあわせて、その瞬間、その場所にしかない、ただ一度の表現を作ります。決められたものがないから、それぞれの仕方で、発信をしようとするし、理解しようとします。そこに、その人だけにしか生まれないアイディアが生まれてきます。

アイディアをやりとりするコミュニケーションと、アイディアを生みだすクリエイティビティ--インプロはコミュニケーションやクリエイティビティのエッセンスを教えてくれます。


コミュニケーションの力やグループワークの力を養うのにも有効であると、近年、インプロのメソッドを利用したワークショップやセミナーが多く開かれています。

わたしたちコーラリミテッドインクは、インプロ初心者に向け、インプロのテクニックを応用したワークショップを開いています。

演技の経験はまったく必要ありません。経験なしの初心者でも楽しめる導入のワークを揃えています。これまでインプロにまったく触れたことのない初心者の方ともワークショップを開いてきた実績があります。安心してご参加ください。

ワークショップの風景を下に載せてあります。
具体的にどんなことをするのか興味のある方は、ぜひご覧ください。


インプロにはいろいろな切り口があります。
毎回、テーマを定めてワークショップをデザインしています。

今回のテーマは
「感情を楽しむ」

わたしたちには感情があります

怒ったり
悲しんだり
笑ったり

ときに思いがけず
ときに押し殺したり

わたしたちはいつも感情とともにあります

でも、この感情にちゃんと向きあったことはありますか?

自由にならない感情をコントロールしようとして疲れたりはしませんか。
あるいは、はっきりと感情を表に出すこともできないということはありませんか。

インプロには即興で感情を表現する場面がたくさんあります。
今回はインプロのテクニックを使って感情に触れてもらうワークを中心にします。
感情で遊び、感情を楽しんでみる、そんな経験をしてみませんか。
それができるのもインプロならではです。

インプロを通じて自分の感情とすこしだけ向きあってはみませんか。
いままでとは違ったおつきあいができるかもしれませんよ。

就活や仕事や将来に、ちょっとモヤモヤしている人には、きっとヒントが見つかります。
ティーチングやカウンセリング、ワークショップのファシリテーションにも活かせるスキルです。
もちろん、お芝居を経験してみたいけど、どこから始めてらよいかわからないという方にも。
ぜひお越しください。


【開催概要】

日  程: 9.17(月・祝)
場  所: 勝どき区民館
時  間: 13:15集合 13:45開始
参加費: 社会人:1000円  学生:500円
定 員: 15名程度 (定員到達時は男女のバランスなども考慮します)

【進 行】
13:00 開場(会場準備などにご協力ください)
13:15 集合(着替え用の時間などを設けます)
13:45 開始(途中 休憩などもはさみます)
17:30 終了予定(原状復帰なども行います)
18:00 解散(打ち上げも予定)
*終了時間は延びることが多くあります。帰宅予定時間がある方は事前にお伝えください。

*動きやすい格好でお越しください。スニーカーやジャージのご用意をお願いします。着替える時間も取りたいと思います。
*体を動かします。飲み物などのご用意をお願いします。


【参加受けつけ】
このブログ、ツイッター等で並行して募集は行います。事前の準備を確かなものにするため、こちらのフォームから必要事項を入力して送信してください。

≪受付登録フォームはこちらをクリック≫


【ワークショップ風景】

過去に実施したワークショップの風景をすこしだけ。
こんな雰囲気で進みます。
写真はクリックすると大きくなります。

impro ストレッチ
まずはストレッチから。
初対面の人も多いのでまだまだ緊張した空気が。

impro ミーティング・グリーティング
「ミーティング&グリーティング」というワークです。
握手をしながら、お互いの名前を呼び合います。
握手くらいのボディタッチはあります。

impro 鬼ごっこ
体をほぐすための鬼ごっこ。
それぞれの名前を使った鬼ごっこで仲間の名前を覚えます。

impro ナイフとフォーク1
そろそろインプロらしいことを始めましょう。
これは、言葉を使わず、10秒以内で、力をあわせて形を作るゲームです。
全員で「○」「×」「△」の形を作っていきます。
簡単ですか? でも、最初はなかなかうまくいかないんですよ。

impro ナイフとフォーク2
次は、テーマが決まった形を作ります。
しゃべらず、言葉を使わず、10秒で、相手のことをよく見て形を作ります。
相手を受けいれるコミュニケーションと、自分のアイディアを出すコミュニケーション。
どちらも大切。
こちらは「歌舞伎」ですね。

impro ナイフとフォーク3
えーと、これはなんだったでしょう(笑)
ああ、「手術室」でしたね。

impro ミラー
仲間と呼吸をあわせるワーク。
シンプルにみんなで同じ動きを繰り返します。
動きをあわせて、呼吸をあわせて、体で感じることはインプロでとても大切です。

impro ワンボイス
これは二人で声をあわせて同時にしゃべる「ワンボイス」というゲームです。
「これはどんなボールですか?」とボールを説明しています。
二人であわせて同時にしゃべって同時に動くというのは、なかなかたいへんです。
でも、まったく初めてインプロに触れた人でも、一日でここまでできるようになります。
終わるころには、緊張もほどけて、チームワークもすごく深まっていました。

ご覧のとおり、することは小学生でもできるくらいシンプルです。
シンプルだから、インプロのエッセンスを体感できます。
はじめは鬼ごっこや簡単なところから、徐々にステップを踏んでいきます。
台詞をしゃべったり演技をしたりするばかりではないので、お芝居することに抵抗のある方にも安心して楽しんでいただけると思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

8.26 インプロワークショップ 【予測できない未来に飛びこむ!!】

インプロのワークショップを開催します

インプロは、脚本なし、配役なし、リハーサルなし、すべて即興でするお芝居です

インプロは何もない時間と空間に体ひとつでするパフォーますです。ですが、ひとりではできません。

共演の仲間やお客さんと力をあわせて、その瞬間、その場所にしかない、ただ一度の表現を作ります。決められたものがないから、それぞれの仕方で、発信をしようとするし、理解しようとします。そこに、その人だけにしか生まれないアイディアが生まれてきます。

アイディアをやりとりするコミュニケーションと、アイディアを生みだすクリエイティビティ--インプロはコミュニケーションやクリエイティビティのエッセンスを教えてくれます。


コミュニケーションの力やグループワークの力を養うのにも有効であると、近年、インプロのメソッドを利用したワークショップやセミナーが多く開かれています。

わたしたちコーラリミテッドインクは、インプロ初心者に向け、インプロのテクニックを応用したワークショップを開いています。

演技の経験はまったく必要ありません。経験なしの初心者でも楽しめる導入のワークを揃えています。これまでインプロにまったく触れたことのない初心者の方ともワークショップを開いてきた実績があります。安心してご参加ください。

ワークショップの風景を下に載せてあります。
具体的にどんなことをするのか興味のある方は、ぜひご覧ください。


インプロにはいろいろな切り口があります。
毎回、テーマを定めてワークショップをデザインしています。

今回のテーマは
「予測できない未来に飛びこむ!!」

これから先
一日後 一週間後 一ヶ月後 一年後
自分になにが起こるかわかりますか?

それは誰にもわかりません。

それでも、わたしたちは、未来に向かって、わからないなかでも、なにかを選び、決断して、生きていきます。
思っていたことと違う未来かもしれません。
なにかが変わっていくかもしれません。

インプロは即興の表現です。
なにが起きるか、どうなるか、誰にもわかりません。
それでもチームワークとコミュニケーションを大事にすることで、見えない未来を作っていく表現です。
なにが起こるかわからないことが楽しい。
変わっていくことが楽しい。
そう思えるようになれる経験をしてもらえればと考えています。


就活や仕事や将来に、ちょっとモヤモヤしている人には、きっとヒントが見つかります。
ティーチングやカウンセリング、ワークショップのファシリテーションにも活かせるスキルです。
もちろん、お芝居を経験してみたいけど、どこから始めてらよいかわからないという方にも。
ぜひお越しください。


【開催概要】

日  程: 8.26(日)
場  所: 勝どき区民館
時  間: 13:30集合 14:00開始
参加費: 社会人:1000円  学生:500円
定 員: 15名程度 (定員到達時は男女のバランスなども考慮します)

【進 行】
13:00 開場(会場準備などにご協力ください)
13:30 集合(着替え用の時間などを設けます)
14:00 開始(途中 休憩などもはさみます)
17:00 終了予定(原状復帰なども行います)
17:30 解散(打ち上げも予定)

*動きやすい格好でお越しください。スニーカーやジャージのご用意をお願いします。着替える時間も取りたいと思います。
*体を動かします。飲み物などのご用意をお願いします。


【参加受けつけ】
このブログ、ツイッター等で並行して募集は行います。事前の準備を確かなものにするため、こちらのフォームから必要事項を入力して送信してください。
≪受付登録フォームはこちらをクリック≫


【ワークショップ風景】

過去に実施したワークショップの風景をすこしだけ。
こんな雰囲気で進みます。
写真はクリックすると大きくなります。

impro ストレッチ
まずはストレッチから。
初対面の人も多いのでまだまだ緊張した空気が。

impro ミーティング・グリーティング
「ミーティング&グリーティング」というワークです。
握手をしながら、お互いの名前を呼び合います。
握手くらいのボディタッチはあります。

impro 鬼ごっこ
体をほぐすための鬼ごっこ。
それぞれの名前を使った鬼ごっこで仲間の名前を覚えます。

impro ナイフとフォーク1
そろそろインプロらしいことを始めましょう。
これは、言葉を使わず、10秒以内で、力をあわせて形を作るゲームです。
全員で「○」「×」「△」の形を作っていきます。
簡単ですか? でも、最初はなかなかうまくいかないんですよ。

impro ナイフとフォーク2
次は、テーマが決まった形を作ります。
しゃべらず、言葉を使わず、10秒で、相手のことをよく見て形を作ります。
相手を受けいれるコミュニケーションと、自分のアイディアを出すコミュニケーション。
どちらも大切。
こちらは「歌舞伎」ですね。

impro ナイフとフォーク3
えーと、これはなんだったでしょう(笑)
ああ、「手術室」でしたね。

impro ミラー
仲間と呼吸をあわせるワーク。
シンプルにみんなで同じ動きを繰り返します。
動きをあわせて、呼吸をあわせて、体で感じることはインプロでとても大切です。

impro ワンボイス
これは二人で声をあわせて同時にしゃべる「ワンボイス」というゲームです。
「これはどんなボールですか?」とボールを説明しています。
二人であわせて同時にしゃべって同時に動くというのは、なかなかたいへんです。
でも、まったく初めてインプロに触れた人でも、一日でここまでできるようになります。
終わるころには、緊張もほどけて、チームワークもすごく深まっていました。

ご覧のとおり、することは小学生でもできるくらいシンプルです。
シンプルだから、インプロのエッセンスを体感できます。
はじめは鬼ごっこや簡単なところから、徐々にステップを踏んでいきます。
台詞をしゃべったり演技をしたりするばかりではないので、お芝居することに抵抗のある方にも安心して楽しんでいただけると思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

Appendix

プロフィール

ねぎ

Author:ねぎ
Xora Ltd.INK 主宰
いろいろなワークショップをプロデュースします

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。